下着装着によるお尻の黒ずみ

お尻に黒ずみが見られる場合の原因として下着が関係していることも少なくありませんが、常に下着に圧迫されている状態になっている場合に締め付けのきつい下着などを着用している場合は与える肌への負担も大きくなってしまう可能性があります。

負担が大きくなった肌は物理的なダメージからお尻を防御しようとメラニン色素を生成することになりますが、これが色素沈着することによって黒ずみが起こってしまうというわけです。

締め付けがきつい下着やナイロンの下着などを装着している場合は特に注意する必要がありますが、摩擦によって発生してしまった色素沈着は摩擦黒皮症と呼ばれており、一度定着してしまうと元になかなか戻らないので注意が必要です。

できる対策としてはできるだけ下着がお尻を圧迫しないようにすることですが、デスクワークをしている場合はなかなか難しいかもしれません。

その場合は肌に優しい素材が使用されている下着の装着がおすすめで、これによって擦れた時に与える肌へのダメージなどを低減することができるため安心して使用することができます。

お尻の黒ずみは放っておいても治るものではないので気付いた段階できちんと対策をすることがおすすめで、初期の場合は美白クリームなどを使用することによっても十分に対応することができます。

また、かぶれや炎症が起こっている場合はクリームの使用でさらに肌荒れの症状を悪化させてしまう可能性もあるので注意が必要です。

お尻が黒ずんだらピーチローズを試してみよう。